元気つうしん 2022年8月号 Vol. 85

~事務所だより~

こんにちは。安田コンサルティングの安田です。本日はこの時期に毎年実施していますクラウドファンディングプロジェクトについてお知らせいたします。

クラウドファンディングとはインターネットを通して行う資金調達のことで主には社会貢献活動と関連したものが多いですが中には新商品開発などビジネスと関連したプロジェクトも見られます。安田が実施しているものはカンボジアの貧困に苦しむ子ども達に通学用自転車をプレゼントしようとするものです。2016 年から活動を開始し今年で7 年目となります。これまで累計で1,053台の自転車の寄贈と、32 か所の自転車クラブを設立することができました。既設の自転車クラブには毎年交換部品などを補給し続けています。

7 月20 日からクラウドファンディングの支援会社であるREADYFOR さんにてプロジェクトがスタートいたしました。今年は昨年の達成金額3,124,000 円をもとに目標金額を313 万円としました。どうかご協力くださいますようご検討よろしくお願いいたします。詳しくはクラウドファンディングREADYFOR ホームページ(https://readyfor.jp/projects/cam-bi2022)をご覧ください。QR コードからもご覧いただけます。

 

~建設業ニュース

【建退共とCCUSが就業履歴データ連携強化、元請・1次下請も直接活用可能に】

建退共本部は、建設キャリアアップシステム(CCUS)のデータを活用した電子申請による掛け金納付を行いやすくします。建退共の「就労実績報告作成ツール」にCCUSから技能者の就業履歴データを取り込む作業を効率化。現在は被共済者(技能者)を直接雇用する下請事業者が作業していますが、新たに元請や1次下請が下位下請分も一括処理できるよう見直し、事務負担を減らすことが狙いです。9月から本格運用に乗りだします。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。