和歌山大学での今年度講義も終了しました!

皆さん、こんにちは。株式会社パールの安田です。2007年からずっと続いている和歌山大学での講義のお仕事。先日最終講義を終えました。あとは2週間後の試験を残すだけです。

担当している講義は2つで、そのうちの1つが6人グループに分かれて半年間課題に取り組むというもの。グループで協力しながら進めることも学んでほしいことの1つ。コミュニケーション能力や意見交換の進め方なども色々伝えて参りました。

最終回はそれらのグループを全部合体して1つのミッションを与えて実行してもらいました。それは教室をきれいにするという単純なもの。内容は3点。机の落書き消し、ごみ拾い、そして机と椅子をきっちりきれいに並べること。

自分が描いたわけではない落書きを消し、自分が捨てたわけえはないゴミを拾う。
とっても大事なこと。

そして机をきれいにならべたとたん、皆の立ち居振る舞いがきれいになります。机にぶつからないように気を付けながら歩く。なんせみんなでがんばったんだから。少しでも大切に維持しようという気持ちが働きます。これも大事なこと。

そして品質についても。7割ぐらいの品質に持っていくのは3割ぐらいの力で足りる。残りの3割品質を上げるために、残りの7割の力を必要とする。細部にこだわるには時間も労力もかかる。でもそこが大切ということも伝えました。

何人かの学生さんが教室の写真を撮って帰りました。そう、それが「映え!」だと思うんです(^^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です