建設人ハンドブック

 建設通信新聞社から,建設人ハンドブック2006年度版が発刊された。私も2005年度版を以前購入し、建設会社に身を置かない自分にとってより広い業界知識を知るために役立てている。
価格は840円。ISBN4-902611-09-0である。
今年のテーマは「公共工事品確法」である。
この法律では、価格と品質に優れた契約を公共工事の契約の基本に位置付け、この基本が守られるよう全ての発注者に対して技術的能力の審査を実施することや逆に技術提案の活用に努めることなどについて規定されている。
パンフレットも入手可能だ。詳しくはまた後日触れたいと思っている。


建設人ハンドブック” への2件のコメント

  1. 安田勝也さん、初めまして。こんにちは∈^0^∋
    ぼくも創業をLLPでしようと、LLPについて日々アップしてますので、参考にしていただければと思います。
    くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

コメントは受け付けていません。